Warning for slander

【誹謗中傷への対応について】


各種SNS・まとめサイト・掲示板・レビュー・コメント等にて、迷惑行為・誹謗中傷の書き込みを行うことや、直接のメールや電話など当方とクライアントに対する業務妨害や名誉毀損・人権侵害・ストーカー行為について、代理人弁護士の指導のもと管理・記録・情報保持されております。
現時点においても匿名による誹謗中傷の書き込みが継続していることを認識しており、それらに対しては、断固たる対応を行う予定です。

具体的には、それらの行為に対し、別途クライアントからの法的措置の可能性と共に、当方代理人弁護士による警告・削除申請・情報開示請求による内容証明送付、損害賠償請求・慰謝料請求を行う場合があります。
また民事訴訟・刑事告訴の対象となりますことも併せてご了承ください。

川原マリア
同代理人弁護士 日比野 大 

私はこれまで、Twitter・Facebook・Instagram・各種ブログ・各種まとめサイト等で何ら根拠のない誹謗中傷に1年余り悩んで参りました。具体的には、

・名誉毀損
・誹謗中傷
・業務妨害
・虚偽の流布
・ストーカー
・魚拓や返信を晒すなどの行為
・クライアントの個人情報を晒す行為
・私自身や親類の個人情報を晒す行為
・不特定多数に対して悪意ある印象操作
・関係のない会社や個人に対し無闇に確証のない情報を送付して営業妨害

などの迷惑行為(一部のみ)です。
その間、数百万円以上に及ぶ損害が発生しております。

そして、今回様々な方からのご支援を賜り、弁護士に正式に依頼し、本件行為に対する対抗措置を行うこととしました。具体的には、

1)民事訴訟を念頭に発信者情報開示請求を行うこと
2)記事の全削除
3)慰謝料及び費用の請求を行うこと

となりました。
尚、既に警察には被害を相談し、捜査が行われております。

Twitterアカウント@orangepeeeeeelと@sato_kimono等においては、 名誉毀損及び
偽計業務妨害罪に抵触する疑いがあるということで現在捜査が進められております。

今後、万が一、上記のような行為が再度行われた場合には、即時弁護士等による措置を行うことにしたいと思っております。

皆様の前でこのような報告をすること大変心苦しいですが、今後も、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


令和二年二月二日
 

川原 マリア
上記代理人弁護士 日比野 大

‪誹謗中傷に長年苦しんで参りました。
‪インターネット上のIPアドレスの開示等がもっと簡易化され被害者の救済が進むことを望みます。‬

ネットは匿名ではありません。
言葉のナイフで人の心は傷つき、最悪人の命を奪うこともあることを自覚してください。

ネット上の誹謗中傷は犯罪となり得る重大な違法行為であること。
傷害罪と同罪となることを願います。

何よりも辛いのは自分らしくあることも出来なくなる基本的な人権侵害です。

‪※ 尚、警察と弁護士の検討のもと被害拡大を防ぐ為にアカウント名を明記しております。‬


先日警察から警告の電話が入ったそうですが悪びれる様子もない・電話に出ない等報告がありました。

最悪刑事罰の可能性もありますし所在が分かり内容証明が届いた方もいるはずです。
警告は終わりましたので各種SNSにおける実名批判等に対し法的措置を行います。
(下記明記者だけでなく全ての方対象)

アカウント凍結・削除・発信者開示請求を開始致します。

令和二年二月十四日 川原マリア
代理人弁護士  日比野 大

‪【誹謗中傷に関する現状報告】‬

‪悪質な主要2人のうち1人は、2月半ばに内容証明の送付が完了し、先方が示談を希望する方向で話が進んでいます。‬
‪要するに、彼らの行為が偽計業務妨害であり名誉毀損だと先方の弁護士を含め認めているということです。今後何かあれば逮捕・裁判‬に発展します。

‪もう1人は警察や弁護士からの電話にも出ない為、両親宛に内容証明が送られました。本人の名前もわかっています。こちらの方が悪質なので徹底的に追求します。

‪また、Twitter含め全てのSNSでの悪質な投稿について全IPアドレスの開示を進めております。‬今後の対応は適宜考えます。‬

令和二年三月七日 川原マリア
代理人弁護士  日比野 大